室内

●洋室
近年では一般住宅の和室が減り、代わって洋室が増えてきました。
洋室の多くは床にフローリングが使われていて、ワックスによる定期的なメンテナンスが必要になります。
ワックスは年に3~4回施す必要があり、その度に家具を移動する手間がある為、忙しくて時間が無い人にとってはかなり大変です。
メンテナンスを怠るとフローリングの表面の化粧板が痛み、放っておくとツヤが無くなるばかりか湿気を吸い込むことで板が反ってしまいます。

●メンテナンス
フローリングのメンテナンスには、ワックスの他にフロアコーティングと言う方法もあります。フロアコーティングとはフローリングの表面に樹脂製の塗料を塗り、湿気やキズ、雑菌から守ります。
塗料には様々な種類がありますが、その寿命はワックスよりもかなり長く、一度施しておけば数年以上は簡単な拭き掃除だけで済むので、フローリングを長い間守ることができます。
フロアコーティングを施す場合は専門の施工業者に依頼する必要があります。

●塗料
フロアコーティングの種類で最も一般的に広く使われているのは、シリコン樹脂系のコーティング塗料です。
特徴としては湿気に比較的強く、仕上がりが綺麗です。
寿命は平均10年くらいなので、長い間メンテナンスが楽になります。その他の塗料では価格の安いアクリル樹脂系や、価格が高めですが耐久性のあるフッ素樹脂、最近話題になっているUVコートなどがあります。
ほとんどの塗料は価格と寿命が比例していて、最も高価なフッ素樹脂系で20年くらい持ちます。

最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    • カテゴリーなし